FC2ブログ

海水水槽立ち上げるよ!

海水水槽始めます!
実はこれをやるために淡水の水槽を縮小したのでした。

会社の上司に「海水簡単だよ~」とそそのかされたのがきっかけ。
前々からやりたかったんだけど難しいと思っていたので・・・でも話を聞くと思ったより難しくない!?

海水作るのは海水の素を入れるだけ?
環境次第で放置気味でも平気?


えっ、じゃあやってみようかしら。


という流れ。



コツコツと買ってきた機材が揃ったのでついに始動!
ちょうどそろそろ春になりそうだし、季節的にも良さそう!


20110305_01.jpg
水槽ー。60×30×45 という高さのある水槽にしました。

後ろについているのはプリズムスキマー。
↓これ。
20110305_02.jpg
かねだいに中古で出るのを待っていたのですw
中古なので苔とか付いてますが、初めての立ち上げには正直心強い。生きてるのかなー?

このスキマーというのは簡単に言うと海水の汚れをとってくれる機械です。
淡水との大きな違いはこれですね。フィルターは要らない代わりにこのスキマーで汚れを取ります。
泡を発生させて汚れを分解するため、エアーを供給する役目も同時にはたしてくれる便利屋さん!


こいつ、調べると音がうるさいらしいです。
でもオーバーフロー式の水槽以外で使えるスキマーはこれくらいしか無さそうだったので・・・性能は問題ないみたいだしね。
海道河童っていうのもあるみたいだけど、奥行きがありすぎて断念。試したかったけどこれ以上スペースとると家族に迷惑かかってしまう。



20110305_03.jpg


スキマー設置するために水槽台を前にズラしたので、地震対策に固定するのも忘れずに~。


20110305_04.jpg
災害マジ怖いからね!

20110305_05.jpg
20110305_06.jpg

こんなのでも無いよりはましだろう・・・




お次はこれ!
20110305_07.jpg
海水の素と砂。


20110305_08.jpg
サンゴ砂9リットル。水をアルカリ性に傾け、硬度を上げるとかなんとか。
砂はまず洗います。
これをやらないとゴミが混ざったり粉状の砂が舞い上がって水槽の水が白くなってしまうのです。
しかし、寒い!!マジで手が死ぬ!! 我慢できなくてぬるま湯を使って洗いました。( `_ゝ´)


洗った砂を
20110305_09.jpg

水槽へ。
20110305_10.jpg

シャベルなんて使うの20年ぶりくらいだw


20110305_11.jpg
平らっぽくならして砂完了!




次はいよいよ海水を作ります!
20110305_12.jpg
海水の素。塩以外にもいろいろはいっているらしいです。うん。

20110305_13.jpg
海水を作ると言っても普通の水道水を薬でカルキ抜きをしたものに海水の素を入れるだけ。

海水の濃さは比重計を使ってチェックします。
20110305_14.jpg
矢印が青い数値のところに来ればOK。写真だと少し濃度が薄いですね。


しかし、水槽いっぱいに海水を用意するのはしんどいw
これを何杯も繰り返して水槽に運んでいきます。





20110305_15.jpg
水入りましたーーーーー!やったー!
水が入るとテンション上がるわー。



そしてプリズムスキマーを起動!
20110305_16.jpg
動いたー!


よっしゃこれで一区切り。水がまわっていれば腐ることはないでしょう。
来週あたりにライブロックとヒーター買ってくる予定。
で、それでしばらく水を作ってもらって来月にでも魚を買ってこようかなと思います。
うー、ワクワクするー。




しかしプリズムスキマー、やっぱりうるさいw
これは家族からクレームくるわ。どうしよう・・・

20110305_17.jpg

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。