アイマス8thライブ その2

前回からのアイマス8th感想続きー。

ゲストコーナも終わり、お次はリーダーリクエスト曲。
ちなみに私のリーダー曲予想は"団結"でしたが見事に外れました。あの3人ならモノマネでいけると思ったんだけどなー。

16.It's Show
なんとIt's Showが聴けるとは!収録されてたのL4U!のときのCDだぞw
まったくライブで歌われることを想定していなかった曲なので会場全体的にも喜びと驚きの歓声が!でもコールはまったくの想定外!w
どうするんだろう?らーんららんららんらららを一緒に歌おうか?It's Show!だけでいいか??
戸惑う隙も与えずに若林さんが誘導を開始。
\はっ!はっ!はっ!はっ!はっ!はっ!はっ!うぉううぉういぇー!/
ああ、そこね。おk。
とP達は瞬時に理解して一致団結。ここからめっちゃ楽しかった!
しかし曲の半分が掛け声になってしまうので地味に体力を削っていくw
でもやめられるかー!歌も聞かずにコールするのって嫌いなんだけどこれは話が別だもの。曲の一部分になってともに歌っているようなものだからね!リーダー3人とみんなで歌った楽しい曲でした。盛り上げ好きの若林&下田コンビがいてこれを選んだのも納得です。
みんなで一緒に全力で楽しむ。今回の幕張ライブの楽しかった理由が凝縮されていたんだなぁ。と後になって思うのでした。
こんなふうにライブで歌われていない良曲がまだまだ埋もれているのがアイマスの恐ろしいところだなー。
あと、腕を前に横に交互に突き出す振り付けが凄く良かった。仕事中に頭から離れなくなっている振り付けその2。

17.キラメキ進行形
春香さんの新曲! 横浜公演でもミリオン曲がなかったので今回のツアーでは無いと思っていたけど、福岡公演でミリオン曲解禁されたのでこれが幕張で来ることは必然!そしてやっぱりキターーーーーーー!!
非常に春香さんらしい曲。乙女、START!!の正統派ヒロイン曲系譜。
予習のときに歌詞に()が多かったので、ここコールで入れるの?!覚えきれない!と不安だったんですが、特にやらなくてよかったみたいです。よかった。
今回の幕張公演は繪里子さんがリーダーではないためかほとんど存在感が無かったのでここで新曲かましてきてくれたのは良かった。

18.黎明スターライン
全開の冬フェスで「これを生演奏だと!?」と驚かせたものの、平然と定番曲になりつつある黎明。
あさぽんの人を楽しませようとする精神はすばらしい。
魔法のステッキを使ってのウェーブは美しかった。ライブビューイングの会場でもちゃんとウェーブしてたので良かったw

19.プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday)
福岡公演でも歌ったそうですが、なんと発売したばかりのミリオンCDの新曲を釘宮さんが披露!
初めて聴いた曲だったのですが、これがかわいい!
とてもアイマスらしい古いアイドル曲の雰囲気が炸裂。
本気だ!釘宮さん本気で取り組んでる!!
いや、もちろん7thの竜宮曲を見てれば本気でアイマスやってることは分かっているんですが、ソロ曲でじっくり見ると違うじゃないですか。
リゾラのときにも書いたけど、今回のライブでは曲のときは完全に伊織だった。
そしてそれ以外のところでは完全に釘宮さんだった。釘宮さんの素ってあんなにふわふわした人だったのか!ってくらいに素を出していた。
それが嬉しいのですよ!はっしーと入浴剤の話で盛り上がって若林さんに「ここは楽屋か!」と怒られる様とか、「つっこんだった」ってドヤ顔してるところとか、今まででは見られない一面が見られて本当に良かった。
釘宮さん、ありがとう。


20.フラワーガール
これはフラワーガールであってフラワーガールではない。フラワーガール改だ。
これまでも何度かライブでも歌われてきたフラワーガールですが、まったく印象の違うフラワーガールが出てきましたよ!
「えーーん」が卑怯すぎるwww
アイマスの中でも憑依型と言われるはらみーだけれども、このフラワーガールではただのはらみーだった。貴音もかわいい曲を歌うときは凄く可愛く歌うんだけどもそういう問題じゃなかった。
はらみーによるフラワーガール。この威力たるやもうね。
そして風花ではらみーのことが好きだと気付いた俺は普通に言った。
「はらみーが好き(真顔)」

21.おとなのはじまり
リーダーあさぽんによる幕張公演限定ソロ曲はなんとこの曲!w
もちろんあさぽんは容赦なく会場にマイクを向けて
「ごーごー!れっつごー!ア・ダ・ル・ト! あはぁん♪」
を速攻で要求!

\ごーごー!れっつごー!ア・ダ・ル・ト! あはぁん♪(野太い声)/
\ごーごー!れっつごー!ア・ダ・ル・ト! うふぅん♪(野太い声)/
・・・超楽しかったです!!!!!!!

22.愛 LIKE ハンバーガー
アイマス2のDLC曲。私はハニーハートビートがライブに映える曲だとずっと思っていました。
あの4曲のなかでハンバーガーが一番ライブで化けるなんて誰が予想できたんだよ!www
もはやおなじみとなった若林さんと仁後さんによる劇場が繰り広げられるハンバーガー。
サイリウムもオレンジと緑でハンバーガーっぽい色になるのが出来すぎている!w
あと、仁後さんの弱春風脚がライブビューイングでは非常にきわどいアングルでした。映画館がざわつきました。
2日目の最後、
仁後さん「お腹いっぱい!」
若林さん「ここr・・・」
でマイク無視して仁後さんに思いっきり抱きつく!仁後さんビックリ!俺もびっくり!!!
2日目はこの時から若林さん感極まっていたんだろうなー。


23.マリオネットの心
開幕、真っ白なスポットライトを上下左右から浴びるあっきーが神々しかった。
最近歌うことの多い曲だけれどもやっぱり盛り上がるね!
歌もダンスもキレッキレですわ。まじかっこいい。


24. Rebellion
ぬーのかっこいい曲。
ぬーさんもミリオンライブのCDからの新曲を披露!
Brand New Day!から打って変わってかっこいい!
最近はかわいい曲が多かったのですが、またかっこいい曲を手に入れたねー、響さん。


25.Snow White
ミンゴスの新曲。これまた出たばかりのミリオンライブのCDからの曲。
これもまったく聴いたことなかったんですが・・・これ・・・凄くいい・・・
私は春香Pなだけあって、千早さんの曲はストライクゾーンに入るものが少なかったんですが、これはやばい。
ミンゴスこんなに柔らかい歌い方できたんだ!?
実は会場でたまに前の人が手すりによっかかってきてステージの右側の3分の一程度ですが見えないことがあったんです。
でもこれは集中して見なきゃ・・・!と思って2階席一番手前だったので手すりのところにうずくまって視界を確保し、ただ見ていました。
もちろん他の人の邪魔にはなっていないことは横や後ろの人の視界も確認しての行動ではあります。
問題は他の人から具合が悪くなったんじゃないかと心配されないかどうか位だったとは思う・・・迷惑だった人がいたらごめんなさい。
でもここまでやったのはこの時だけだった。本当にこの歌は良かった。ごめんなさいCD買います。


26.Dazzling World
そんなミンゴスの余韻に浸っていると緑のライトが点灯。
次は若林さんかー。何歌うかなー。いっぱいいっぱいが定番すぎて他の曲なら何が来ても久しぶりだから納得だもんなー。という気持ちでした。
そんな中、イントロ流れる → ああ、これね・・・久しぶりに聴・・・ん!?・・・
歌い出すまでこのまま固まってましたw
これをライブで聴くことがあるなんて想像すらしていなかったから。
よく「ライブに戸松さん呼んで"はなまる"歌ってくれ!!」って無茶なことを言う私ですらこの曲だけは候補に上げることすら考えたことなかった曲。無理だと思っていた曲。それが流れてる。歌っている。りっちゃんが!!!そうかその手があったのかーーーーー!!!!うわあああああああああ!!!
しばらくしてからやっと全身に鳥肌がたった。
更には歌っているのは律っちゃんなんだけど、涼さんにも見えた。共通パーツのアホ毛のおかげか!?
不思議に思って帰宅後、ダズリングワールドの動画を見て翌日のライブビューイングにて確認。これ、振り付けがほとんどゲームのままなんですよ!! 神!あなたが神か!!
そして2日目のダズリングワールドにて
「げんざい・・・かこ・・・みらぃすべてのぉ・・・」
!?どうしちゃったの!?神が泣いた!?若林さんのこんなところ見たことない!?
これ以降はアンコールでも泣きっぱなし。若林さんがこんなになるなんて、よっぽど今回のライブにかけていた部分があったのでしょう。


27.まっすぐ
ぬーさんのしっとり曲。
懐かしのまっすぐ。
懐かしいんだけどライブでは初めて聴くことができた曲でした。そして聴いたことがなかったぬーさんのまっすぐ。
懐かしく初めてだらけのまっすぐがありました。
ぬーさんのやさしい透き通るようなまっすぐな歌声。一面浅葱色のサイリウム。
なんて爽やかなまっすぐなんだ!
360からのPなのでこの曲を聴くといろいろなことが頭をめぐります。
初プレイの千早さんでボロボロになって、ちゃんと攻略を見てだんだんとできるようになって…そしてEDでまっすぐが流れたあの時。
ああ、ここの振り付けはこうだったな。ここでポジションチェンジだからカメラをLONGにして・・・ここで歌っている人をチェンジして・・・。
懐かしいアイマスの思い出が頭を駆け巡りました。
そうだった。アイマスってそういうゲームだった。そういうのが楽しかったんだった。
もうそういう方向でのゲームは作ってくれないのかな。より多くの人に受けるには普通のゲームになっていくしかないからね。仕方ないよね。
と、とんでもないところまで思考が巡る。
聴いているだけで走馬灯が巡るまっすぐ。ぬーさんの歌がそのままあの世へと導いてくれているかのようでしたw
このまま俺の人生EDでいい!ぬーさぁーーーん!!
あと、最後のところは「つーきー進むっ!」なんだね!確認できてよかった。


28.カーテンコール
まっすぐによって締めの雰囲気バリバリに出たところで全員集合。最後の曲は…そりゃあ今回はこれが来るでしょう!
アイマス2の世界に終止符を打つにふさわしいこの曲。
今回のツアーで歌われたことから期待も高まったこの曲。現実は・・・2nd vision継続です!w
しやしかし、フィナーレの気分を盛り上げてくれました。いい曲だなー。



ここから、アンコール
29. 自分REST@RT
爆上げの曲キターーーーーーーーー!
ここはもう体力も気力も使い果たす気で行きました。
歌が聞こえないかもしれない、ちゃんと見てないと嫌。そんな考えが一気に吹っ飛んだ。
もう終わっちゃう!最高に楽しかったこのライブの最後に余力だけは残したくない!!それだけだった。
本当にいい曲だわこれ。アニメって凄い。


30.THE IDOLM@STER
最後はやっぱりこれ!
765、シンデレラ、ミリオンのメンバーで歌われる主題歌!これでやっとひとつになった!
今回のアニバーサリーツアーでソーシャルゲーのゲスト出演が決まったときは正直不安でした。
やるにしてもまだ早いだろう。アニバーサリーじゃなくてせめて冬のライブにしてくれ。そんな考えでした。
でも終わってみれば全員好きになっていました。はい、単純です。
ゲストの彼女達も大いに不安だったでしょう。受け入れられないかもしれない恐怖があったでしょう。でもツアーの各公演が終わるごとにゲスト良かったという感想が溢れ、どんどんファンが増えていったのは紛れもない彼女達の力。最近の若い娘は本当に凄いよ。
不安から始まったツアーも、最後には一緒に歌っているところを見られてとっても幸せな気持ちになれました。




と、いうことで全曲感想終わり!疲れた・・・。
フレッシュさあふれる新鮮なゲストあり、懐かしの曲からサプライズな曲もあり、非常に刺激的なセットリストでした。
どこをとっても楽しい!嬉しい!うひょぁぁー!!なライブ。非常に良かったです。

そして発表された2月のさいたまスーパーアリーナでのライブ!!
もしSSAが来るとしても9thだろうと思っていたのに冬ライブでやってしまうとは!この急ぎ方・・・10周年はドーム狙っているとしか思えない!夢物語だったドームが!少し現実味を帯びてきたんじゃないですか!?
んで!どれくらいの会場になれば戸松さん呼べるんですかねぇ?(チラチラッ)
なんにせよ絶対にさいたま行きたい!ライブビューイングでも「次はさいたまで会いましょうーー!」「うぉぉぉ!!」で締めくくられたのでまたあのみんなと映画館で再会することの無いようにしたいものですw

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。